FC2ブログ
SMクラブで働いている女の子達の過激写メ満載の日記
歓迎会のこと

xhZLeTFRJb_1.jpg


ご主人様、こんにちは。



歓迎会当日に限って、残業になる芳子。怒りが込み上げます。 不本意にも遅れて疲れた顔と無表情で「お疲れさまです」と登場。 しかし芳子の目線レーダーが瞬時に察知します。



空いてる席は…

今日ミスをした営業マンの隣もしくわ、、重量級上司をプラスアルファにした役員のみの席。

「青木さん、こっち」と誰かに冴えない席を勧められましたが、「あ大丈夫です、あそこです」と決して足を止めずに役員揃いの一席を埋めます。



一件落着と言わんばかりのドヤ顔で芳子にたいして隣の役員はニヤリとしています。この方、芳子が行くといつもニヤリとします。ユーモアのある、食べ物も人も好き嫌いが激しい方。嫌われたら最後。

目の前の役員はとても優しい。。と言っているのは芳子ぐらいで会議の時なんかは物凄いパワハラらしいです。想像がつかない。

そして重量級上司。一番バランスが取れている芳子の上司。



重量級上司を皮切りに下ネタの話しが始まります。でも前立腺の話しも尿道カテーテルの話しも芳子、そんなご主人様を幾度となくお会いしてるし新鮮味に欠けます。

大丈夫、上品に笑ってやり過ごします。



好みの激しい役員が「この間飲み屋で70のババアに口説かれたんだよ、そのババアがブスでさぁー」

「役員、直接的過ぎます。スーブーですね?」と言い直しを求める芳子。



談笑が続きます。



あーやっぱり大人は落ち着くなぁ。良かった、あの若さだけのグループの席じゃなくて。



あとで聞いた話し、番付表君が役員に一人座りそうになったのを空けるように指示して芳子の席にしたそうな…。



せすが!素晴らしい番付表!芳子との連携プレーがバッチリ。


【青木 芳子ちゃんが働いているお店はこちら】

スポンサーサイト
[PR]



コメント


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する




プロフィール

SMGIRLDIARY

Author:SMGIRLDIARY
SMクラブで働いているちょっぴりMな女の子達の変態体験!


最新記事


月別アーカイブ


カテゴリ


アクセスカウンター


検索フォーム


QRコード

QR